おはよーございます(^^)

岩崎でございまする!!

本日はカラーにも色々タイプがある事をお伝えできればと思います!!

前にどんなカラーをしましたかって聞かれたありませんか??色じゃなくて、他にもなにか違うのっておもったことも!!

カラーの種類は、大きく分けると「一時染毛剤」「半永久染毛剤」「永久染毛剤」の3つ。

名前でなんとなくイメージが伝わるかな?「一時染毛剤」はカラースプレーなど、シャンプーで落とせるもの。

「半永久染毛剤」は髪の表面を染める薬剤でヘアマニキュアがそうです。「永久染毛剤」はヘアカラーやヘアダイなど、髪の芯まで染める薬剤。

それぞれの違い、お分かりいただけたでしょうか?さらに詳しくみてみると、ヘアカラー(永久染毛剤)は、ブリーチで髪を明るくして色を

変えることができるか、できないかで、大きく2パターンに分けることができるんです。

ひとつは「アルカリカラー」といって、ブリーチ力はないので、髪を明るくしながら染まります。

ただし、アルカリ性なので、ダメージする可能性があります。もうひとつは「弱酸性ヘアカラー」ブリーチ力はないので、

髪を明るくすることはできないのですが、弱酸性のため、ダメージはほとんどありません。

髪は(PH4.5~5.5)で安定するので、メンテナンスカラーとしても活用できます。

弱酸性カラーは美容室だけのアイテムです(*^_^*)!!

つかい分けたり、髪の状態に合わせて美容師さんは色や薬剤を選んでいます!

なるべく、希望の色になるように、そしてみなさんの髪があまりダメージしないように!!

 

STELLAR 岩崎