こんにちは岩崎です!!

市販のカラー剤と美容室のカラー剤、違っているポイントは?って思った事ないでしょうか!?

違いは色々あるんですけど、一番分かりやすい違いは、匂いではないでしょうか?!!

カラー剤って独特の刺激臭が気になりますよね?美容室のカラーは髪や皮膚へのダメージを抑えるために、

揮発性(自然に蒸発する)のアルカリ剤(アンモニア水)を使っています。

その為、匂いは感じるけど髪に残りにくいというメリットがあります。

市販のホームカラーは、このツンとした匂いを解消するため、匂いの少ないアルカリ剤がメイン。

匂いは少ないのですが、髪・皮膚に残りやすく、ダメージに繋がりやすいんです。

匂いにこんな訳ががあるなんて、ちょっと意外でしょ??

もうひとつの違いは、幅広いカラーバリエーション。

ブラウンでも個性の強い色味でも、お客様の肌色やイメージにあった色味を提案できます。

サロンカラーは完全オーダーメイドです!!また、美容師はお客様のヘアカラーサイクルも考えます。

アルカリカラーを2回すれば、次は弱酸性(ダメージが弱い)ヘアカラーでひと休みするとか…..

ダメージをケアしながら、より似合うカラーをより楽しく提案しているんですよ(^O^)/

 

STELLAR 岩崎