こんにちはいつも通り元気いっぱいな岩崎です!

本日のご質問はサロンのトリートメントは特別なのかってご質問です。

ただでさえ乾燥したりなこの季節、カラーやパーマのダメージもある方多いと思います。

美容室でパーマ・カラー後のトリートメント、いつも家でしてるし、美容室でわざわざしなくても…なんって!!思っていませんか!?

パーマやカラーのあとは、髪はかなりお疲れモードです。色々な薬剤を使うので、髪に欠かせない脂質やタンパク質が、

どうしても不足気味になります。不足した分をきっちり補ってあげることがダメージ防止への近道。

もちろん自宅でのケアは大事です。

けれど美容師にとって、その日の施術はその日中にリセットするのが鉄則。

本来の好ましい状態に戻してあげることが、サロンのトリートメントなのです。

それで初めて、安心してお客さまのお帰りを見送れる、という気持ちです。

髪の状態によっては、傾いたPH(ペーハー)を中和するバッファー剤を使う、1剤、2剤式のトリートメントを時間をかけて浸透させる、

場合によってはホームケアでもきっちりケアしていただくアドバイス…などを考えます。

ただ、美容室でトリートメントしたからといって、それがずっと続くわけではありません。

継続は力なり、の言葉どおり、その後のホームケアが髪の運命を握っているんですよ。

がんばりましょうーね(*^_^*)

 

STELLAR 岩崎