こんにちは!岩崎でございます!

枝毛が増えて目につくようになると、つい切りたくなりますよね。流行りの削ぎを毛先に入れると、

枝毛ができると思っている人も多く、美容室でも「傷んでる毛先だけ、カットして」って声をよく聞きます。

枝毛は、目につく毛先だけきれば大丈夫と思いがちですが、実は違っていて毛先以外にも要因が潜んでいます。

カラーやパーマ、ドライヤーの熱などでダメージした髪に生まれがちな「枝毛の卵」は日ごろのケア不足によって

コルテックスやキューティクルが痛んだところにできていて、カットしたりブラッシングすることで枝毛になるのです。

スタイルをキープしつつ枝毛を防ぐためには、熱いドライヤーで乾燥させすぎない、髪の内部を修復できるヘアケアで

うるおいを与えるなど、「枝毛の卵」をつくらない努力が必要。カットするばかりでは解決しない問題なのです。

 

STELLAR 岩崎