こんにちは岩崎でございます!

白髪を真っ黒に染めると、かえって老けるといわれる。

でも明るすぎると白髪が目立つ気がするわ。。。なんて思った事はないですか(^-^;

少し前までは、真っ黒に染めたり、派手めのカラーにしたりと、髪全体を染めるのがグレイカラーの主流でした。

今のお客さまはいかにも「染めました」ってわかるのを好まない風潮です。

でも、どうすればいいのか分からなくて、白髪をかくすだけのカラーに甘んじている方いるようですね。

そこで白髪のカラーアレンジを3つ分類してみました。

白髪は「白と黒のコントラスト」。ここにどうアプローチするかが鍵になります。

まずはこれまで主流の「かくす」カラー。髪全体を均一に染めて、白髪をなかったことにする方法です。

次に「ぼかす」カラー。白髪を完全に染めてしまうのではなく、

コントラストを弱めて、目立たなくする方法です。仕上がりもナチュラルに。

そして「いかす」カラー。ベースが白というメリットをいかし、色彩の美しさを楽しむ方法です。

白髪をかくすだけではなく白髪をいかしておしゃれしましょう(^^)/

 

STELLAR 岩崎